2011年08月28日

ベルト交換

CA3A2633.JPG

 予定どおり注文したドライブベルトを引き取り、交換しました。

CA3A2634.JPG交換がてら再度各部を点検。

 すり減った状態(13.6mm)のベルトで、ドライブプーリーのどの位置まで変速していたのか、計測してみました。

CA3A2636.JPGだいたい5.75mm

 先日メンテした際に付けたマーキングで確認すると、プーリーの外周一杯いっぱいまで5.75mm余してます。

CA3A2637.JPGちなみに昔のマーキングをみると……

 外周までの余りは3.3mmぐらい。結構いい加減に計っているので1/10台の数値は無視したとしても2mmぐらい余りが多い。つまりショートで走っていたことになります。

CA3A2639.JPGちなみにベルト幅も再計測。

 新品(右)は、百均ノギスで測っても、サービスマニュアルに記してあった14.6mmと確認できました。
 装着していたベルト(左)は同様に計測すると13.6mm。ちょうど1mmほど摩耗してました。使用限度は13.5mmなんでまだコンマ1mmほど基準値内なわけですが、変速幅はプーリー径にして4mm(2×2mm)も違ってくるんですね。

CA3A2638.JPG今回もマーキングしておきます。

 ベルトの交換でどれだけ変化したかを見るために、今回もマーキングしておきました。

 ちなみに今回の作業ではベルトだけじゃなく、ボスの外側に入れるシムも変更しております。
 というのもベルトが幅広(っていうか元のサイズ)になった分、発進時の加速を落とさないようにする対策として。今までが1mm+0.6mmだったものを1mm+0.8mmとしました。
 今にして思うと、ベルト幅が1mm増えたんでもっと広げても良かったような気がします。でも作業してた時、その次の予定が迫っていて、あまり思考能力が働かなかったようです(笑)。

 次の予定ってのがさいたま市の大宮ってところでのヤボ用。せっかくなんでトライで行こうと思いまして、大慌てで交換したわけです。

 ベルト交換時には慣らしをした方がいいようなことが、ネット上でよく書かれているようなので、まあしないよりした方がいいだろうってことで、慣らしも兼ねて大宮に向かいました。
 慣らしの方法については、急発進を避けて30km/hぐらいで100kmぐらいっていうのが、ネット上では一般的のようですが、100kmっていったら、トライの場合、満タンのガソリンを使い切るぐらいの距離。それを30km/hぐらいのスピードで、しかも急発進禁止となると、普通にかなりの苦行となります。
 ネットに書かれていた中で最も短い距離だったのは30~40kmというものだったので、じゃあ30kmぐらいは我慢するかってことで走り始めたんですが、我慢できたのはたったの10km(爆)

 まあ初めから30km/hっていうのは破ってまして、メーター読みで40km/h(実際には45km/h)ぐらい出してます。まあ急発進はしないようにしてましたが、とはいえクラッチスプリングを交換してミートする回転を上げてますから、そちらも微妙(笑)

 全開で走ってみての印象ですが、やっぱりすり減ってない方が元気よく走ることができるようです。
 燃費に関しても、全てが新品ベルトに交換後ってわけじゃありませんが、32km/リットル台を記録(まあ10kmぐらいとはいえ、スロースタート&40km/hで走ってますけどね)。
 最高速は、前より出るようになってますが、思った程じゃなかったというのが本音。
 やっぱり距離走っちゃってるから、エンジンの方もくたびれてきているのでしょうか?
posted by ツボ8 at 03:16| 茨城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | トライRS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月25日

やっぱり生産終了(>_<)

110825_2344~0001.jpg

 ヤマハのウェブサイトのパーツリストで調べてみたら、例のカムは生産終了とのこと。

 ないものは仕方がないので、本日ドライブベルトだけをYSPに注文しに行ってきました。
 土曜日には入荷するとのことなので、速攻で交換したいと思います。

 というのも燃費が過去最悪を記録。
 27.35km/リットル(>_<)
 今までの平均値が31km/リットル台ですから結構な落ちっぷりといえます。

 実は前回と今回の給油の間に、国道246号っていう50ccベースの原チャリにしてみると超高速コースを結構長く全開で走るというシチュエーションがありまして、これが燃費を悪化させたのではないかと思われます。
 ベルトがすり減ると、必然的にローギアで走ることになりますから、燃費も悪くなるってもんですよねぇ〜。



posted by ツボ8 at 23:47| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | トライRS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月24日

軽くリフレッシュ

CA3A2628.JPG最近、どうも加速がよろしくないトライRS。

 最初は暑さのせいと気にしないようにしてたんですけど、それにしても遅い。
 特に気になるのが、20km/hぐらいから30km/hまでの加速と最高速で、最高速の方は暑さ故って言っちゃえばそれまでなんですが、加速の方は、ゼロ発進からならそれほど気にならなくもないんだけど、速度が20km/hぐらいまで落ちてから加速させようとするとなかなか速度が乗ってくれないのです。
 でも30km/hを超えるとそれなりに加速してくれる。
 いろいろ考えてみると、駆動系がヤレているっぽい気がしてきたので、駆動系を開けて確認してみました。

CA3A2621.JPGよくよく思い返してみると4月から未開封の駆動系。

 公道復帰を果たしてから、そろそろ1年となるトライRSですが、その1年前は、セッティングをすべくかなりの頻度であちこちのパーツを組み替えておりました。
 そんなわけで内部は常にメンテ状態にあったわけですが、今年の春以降はいじるより乗るが優先されていて、駆動系のカバーを外すのはなんとGW直前以来。
 その他の部分も、全くメンテナンスなぞしていないに等しく、先日2stオイルを入れるついでに、エアクリーナーエレメントのスポンジを洗浄したぐらい(実はこれも公道復帰以来初めてだったりします)。

 ちなみにこの前この個体の走行距離が1万kmを超えたと書きましたが、公道復帰後の距離は4000kmオーバー。
 そろそろ各部にヤレが出てきても不思議ではありません。

 クルマなら4000kmなぞ大した距離ではありませんが、26年も前に誕生した原付スクーターにとっては、それなりの距離といえるだけに、大きく調子を崩す前にメンテナンスを施しておきたいところです。

 なんて書いておきながら、大したことはしてません(笑)
 遅いのが嫌なので、簡単にできるリフレッシュと駆動系消耗部の確認だけを、本日チャチャッとやってみました。


続きを読む
posted by ツボ8 at 23:56| 茨城 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | トライRS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月08日

10000km突破!

CA3A2620.JPGついに1万kmの大台

 って6000kmじゃん! という突っ込みが入りそうですね、この写真じゃ(笑)

 でも1万kmなんです。
 トライRSへとモディファイしたことで、フロントまわりがディオ用となったもんで、その際にスピードメーターもディオ用を移植してまして、それ以前の走行距離と合算すると1万km、なわけです。

CA3A0507.JPG改造前のトライのメーターで5904.6km

 この車体、10年ぐらい前に中古で買ったもので、買った時に何km走ってたか記録がないんですが、RS化(笑)するまでにこれだけの距離を走ってました。

CA3A0508.JPG移植される前のDioのメーターが1947.9km

 現在のトライRSには、このスピードメーター部が文字盤を除き移植されてます。

 そして今日撮影したオドメーターが6043.8kmだったんで、トライRSになってから走行距離が4095.9km。

 5904.6km+4095.9km=10000.5km!

 まあ、メーターケーブルが切れたりして、メーターが動いてない間に距離が増えているんで、もう随分前に1万kmを突破しているんですけど、とはいえメーター上1万kmを超えたってわけです。

 しかし、このトライも、まさか21世紀になってまで酷使されるとは夢にも思ってなかったでしょうね(笑)


 

posted by ツボ8 at 23:54| 茨城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | トライRS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月01日

今週末もバイクで遊ぶ

 こちらのミーティングにトライRS参加してきました。

 2011・2スト原付ミッション車ミーティング・夏の巻

 本来であればオートティックなトランスミッション車(AT)は参加資格ないんですが、主催者のMIKIさんの粋な計らいで参加させてもらうことに。
 これまでに2度ほどガンマで参加させてもらっているミーティングです。

 参加した方々がすでにレポートをアップしてらっしゃいますし、自分は午後にまたまたちょっと用事があって途中離脱しているんで、詳細は以下のレポートやブログを見てみて下さい。

主催者MIKIさんのレポート 

AR50でイバガレなうでもちょくちょく登場するrashiaさんのブログ

ガンマ乗りであり、トライより年配(笑)のポップギャルで参加したイッキ君のブログ

 7月最後の日曜となる31日は残念ながら天候があまりよろしくなく、ヘタレな自分は集合場所となる道の駅しょうなんまでサンダーバード2号(ホンダ・ストリートともいう)にトライRSを積み込み、現地で乗り換えるという作戦での参加となりました。

 スクーターの利点を生かし(?)、走行中にいつものように写真をノーファインダーで撮ったりしてみましたが、いつも以上にうまく撮れず(>_<)

 何とか見れる写真だけここではアップして、自分の手抜きレポートとしたいとと思います。

スタート地点の道の駅しょうなん

0_P1060668.jpgスタート地点の道の駅しょうなん。
まさにこれから走り出すってタイミングでの1枚。
止まった状態でとってるんだから、これはなんとかまともに見れます。
でもレンズについた埃かなんかでハレてますけど(汗)








0_P1060673.jpg今回のミーティングと全く関係ありませんが、出発する際に入ってきたカッコいい一台。
初代RX−7(SA22C)がトレーラーを引いて道の駅しょうなんの駐車場に入ってきました。
スポーツカーとトレーラーって合わなそうですが、これはこれでカッコいい(ハート)









0_P1060708.jpgたぶん国道6号を牛久沼に向かって走っているところ。
自分のすぐ前を、ポップギャルに乗るイッキ君が走ってました。
思いの外、遅かったり、逆に速かったり、不思議なバイクです。

今度そちらの地元に遠征するんで、さしで勝負しましょう(笑)







 この他にも全体が写る感じで、撮ったんですけどね……、どういうわけかまともな写真無し(>_<)

 参加者の皆さん、場違いなスクーターで参加して失礼いたしましたm(_ _)m
  またお会いする機会がありましたら、懲りずに遊んでやって下さいませ。
posted by ツボ8 at 04:05| 茨城 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | トライRS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。