2014年07月03日

不完全なる予防メンテ

IMG_9504.JPG

栃木の県北エリアの夜は10分15分も走ればリアルな暗闇の中。

昨晩、少し離れた24時間ディスカウントスーパーまで、
仕事が終わったあとで買い物に出かけたのだが、
その道中、「ここでも止まったら、かなり困るなぁ」とふと思った。

現在、4輪唯一の足となるアクティ(正確にはストリート)は
正直なところ止まっちゃう要素を考え出したらキリが無い。

というのも古いし(20年以上前のクルマだ)、
何より最低限のメンテもしてやってないから(汗)

一番ヤバいのが、タイベル。

購入した時点で、メーター上8万kmオーバー(メーター交換されていたので実際は不明)で、
現在オドメーターは15万7000kmになっている。

整備履歴がはっきりしない車両だったから、
購入直後から交換せねばと思いつつ、放置(笑)

距離的にももういい加減ヤバいと思って、
4月の車検の時に変えようとベルトだけは部品を手配したものの、
時間的に変えられず今に至っていた。

そして昨晩、暗闇が続く道を走っている時、
上記のような不安に襲われたのだ(笑)

ちょうど今日は、仕事が遅出ってことで、朝っぱらからタイベル交換やってみました。

細かい作業工程は、過去にもあったので(細かくなかったけど(笑))、特になし。

4月の車検時は、金銭的都合で(笑)、ベルトしか用意してなかったので、
タイベル交換時の必須セットメニューとなるテンショナープーリーや
定番セットメニューとなるウォーターポンプやサーモスタッド、クーラントなどの冷却水まわり、
さらにはアクティの場合、ヘッドカバーのパッキンやエンジンマウントなどの
要交換となる部品を結局車検後も手配しておらず、単純にタイミングベルト交換のみ。

先代アクティの作業で結構時間が掛かった記憶はあるものの、
まあ3時間もあればできるだとうと踏んでいたのだが……。

IMG_9508.JPG

摘出したタイミングベルトと、新品の比較。

やはりずいぶんと磨耗が進んでいたようだ。

これを見ると、いつ切れてもおかしくはない

ってきもするけど、現実のそうなのかは、不明(笑)


IMG_9511.JPG

新しいタイミングベルトを装着した状態。

ここまで作業するのにすでに3時間オーバー(笑)

仕事に行く時間が刻々と迫り、大慌てで外した部品を組み付けることに……。

何とか出勤時間までには完成したものの、
梅雨の晴れ間の夏を思わせる日差しの中で、
久々のクルマいじりをしたもので、
終わった頃には、もう、一日分の体力を使い果たしてました(汗)

お陰で仕事の方はダラダラ(汗)

しかもこのブログを書いている夜には、すでに筋肉痛が(笑)

まあ、これで完全ご臨終っていう立ち往生は、
当分回避できそうってことで、自分なりには、一安心なわけでありますw


posted by ツボ8 at 02:09| 茨城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アクティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。