2011年07月24日

DJ-1の続き

P1060596.JPG正丸峠ツーのあとのタイヤ交換。

 この日はこいつ ↓ のタイヤ交換をしなくてはならなかったわけです。

110621_1237~0001.jpg6月21日に登場じたDJ-1。

 このバイクは、知り合いがアシ原チャが欲しいてことで、ネットオークションで入手したマシン。
 部品取りカテゴリに出品されていた車体なんで、そのまま乗り出しってことにはさすがにならず、動くように整備する必要がありました。

 引き取った時の状態が、上の写真(シートは外してあります)。
 オールペンされている外装は、写真だときれいそうですが、傷や割れも多く、実物はかなりボロ……。
 その点はあくまで足なんで目を瞑ってもらいます。
 その他もタイヤがパンクしているとか、エンジンが掛からないとか、部品取り車らしい(汗)コンディション。

 ここでは、タイヤ交換&納車に至るまでを写真撮ったネタだけレポートします。

 続きを読む
posted by ツボ8 at 00:06| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バイクothers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月21日

DJ1

CA3A2602.JPG
リードの代わりにコイツを入手して社会復帰させることに。

チャイチャイで仕上がればラッキーだったんですが、世の中そんなにアマくなかったです(汗)
posted by ツボ8 at 17:25| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バイクothers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月15日

リードとヂオ

CA3A2590.JPGまずはヂオ(あくまでディオじゃありません(笑))

CA3A2591.JPGリード50SS(後期型)

 2台とも現状不動車ですが、乗りたいという方がいるもんで、公道復帰させることに。

続きを読む
posted by ツボ8 at 23:58| 茨城 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | バイクothers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月04日

息継ぎします

CA3A2439.JPG
MBB周辺でテスト走行中。
全開が続くと息継ぎしてエンジンが回らなくなります。
多分、燃料系?
タンクの中っぽい?
posted by ツボ8 at 17:56| 茨城 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | バイクothers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月31日

イバガレ最終作 リードSS

 今年もお世話になりました。

 イバガレを閉鎖することになったりで、なんかドタバタしたまま1年を終わる感じですが、そのイバガレで仕上げた最終作であるリード50SSのプチ・レストアのレポートが中途半端なんで、年が明ける前にアップしておきましょうか(笑)。

 って言ってもダラダラ説明を書いていると年が明けちゃうんで、撮ってた写真を並べるだけですが……。

0_P1060013.jpg

 ホイールは適当にブラスト掛けて、再塗装してます。塗りあがった後の単品写真は撮り忘れ(笑)

0_P1060017.jpg 0_P1060018.jpg 0_P1060020.jpg

0_P1060027.jpg 0_P1060048.jpg

 マフラーは当然錆がひどがったので、錆を落として塗りなおしているわけですが、遮熱板は凹みがあったので板金して塗りなおしてます。ただし見える方だけ(笑)。カウルに隠れちゃう部分はそのまま。

 0_P1060025.jpg 0_P1060026.jpg

 フロントフォークもサビサビだったリンク類の錆を取って艶消し黒で塗ってやりました。ちなみに右の写真が作業を行う前の状態。またその作業をするのに全バラにする必要があったので、リンク部は全てグリスアップしてやってます。ブッシュは再使用ですけど、結構しっかり動いてくれるようになりまいた。

0_P1060024.jpg

 見えない部分ですけど、ホイールを外したついでに、リアのドラムブレーキもオーバーホールしてます。シューがしっかり残っていたので、部品に関しては全て再使用。でもカムの部分(?)とか摺動部をグリスアップするだけで、ばっちり効くブレーキになってくれました。

0_P1060042.jpg

 見える部分と言えば、駆動系のカバーも黒い塗装が剥げ剥げになってみすぼらしかったんで、塗りなおしてます。
 ここまでやってスタンドはそのままだったりしますが……(笑)

0_P1060049.jpg

 そんな感じで完成となったリード50SS。結構調子よく走ってくれていますが、まだまだ細かい部分に心配な部分が無くもなく、当分自分が乗ってトラブル出しをする予定です。本当は12月に入ったら早速と思っていたわけですが、イバガレの引越が長引いてしまったりもしたもんで、来年早々からロングのテスト走行に入りたいと思ってます。

0_P1060047.jpg

 最後に苦戦したフロントスポイラー?の完成図。結構まともにできていると評判です(笑)

 というわけで時間も無くなってきたようなので、この辺で終わりにします。
 来年もクルマ&バイク共に楽しくいじっていこうと思ってますんで(来年こそはカプチーノ?(笑))、今まで同様、よろしくお願いいたします。

posted by ツボ8 at 23:45| 茨城 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | バイクothers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月14日

ヤバい!

CA3A2357.JPG

かっこいい(笑)
posted by ツボ8 at 14:56| 茨城 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | バイクothers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月13日

やっと

CA3A2356.JPG
フロントまわり完成。

しかしキャブのオーバーフロー発覚。

駆動系も部品が出ないからって今まで放置してたんですが、カバーを塗装するために外したら、ドライブプーリーがサビて酷いことに…。

しばらく自分が乗って、メカ系のトラブル出しをしてから引き渡しだな。
posted by ツボ8 at 22:12| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バイクothers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月12日

さらに深みに(>_<)

CA3A2353.JPG

完成から遠のいている気がしてならない姿になっているような、いないような…。
posted by ツボ8 at 18:48| 茨城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | バイクothers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月11日

リード50SS その8.2

P1050631.JPG P1050641.JPG
9.←いきなり「9」ってみたいですけど、リード50SS その8の続きです。
 左の写真はリブの下に貼り付けたFRPの余分な部分をディスクグラインダーで切り取って、さらにベルトサンダーで形を整えた状態。ちなみに形が分かりやすいかと思って、フロントカウルに仮装着して撮影してます。そして右の写真はFRPによるベースが出来上がったので、最終的な整形をすべく、ポリパテをべったり(笑)と盛った状態。もう少しきれいに盛れって突っ込みも入りそうですが、自分の手先ではこれが限界。
 ちなみにここまでの作業はKKC最終戦の前までにやっていたのですが、その後イバガレに行ける日がなく放置する日々に……(笑)。一昨日やっとこの先の作業をやってきました。

 で、サンディングによる成形開始。

P1060001.JPG1回目……

P1060004.JPG写真だと変化ないようだけど2回目……

P1060010.JPG確か3回か4回目……
10.まあ、自分なりに納得のいく形になっているか削りながらチェックして、凹んでいたり、削りすぎちゃったところに再びパテを持って、そして削って……という作業を繰り返すわけです。スキルのある人がやれば2回もやれば形が整うのでしょうが、自分などがやると盛って削っての繰り返し。5回目ぐらいで妥協……(汗)となったわけです。あとはサフェーサー塗って見た目で判断ってことでサフェを塗ったわけですが……。

 一昨日のブログにアップしたように(写真が不鮮明でしたけど)、サフェーサーを塗ったら、オリジナルの塗装とサフェーサーのシンナーが悪さをするという塗装時の嫌なトラブルのひとつである縮みという現象が発生……(汗)。
 昨日はその縮み対策でサフェを塗っちゃ縮んだ部分を削ってという作業をやはり3〜4回も繰り返すはめに……。

P1060023.JPG
11.縮んだ部分を削ると、その部分は窪みになってしまうので、ラッカーパテで埋めることに。埋めて削ったらサフェを吹く。でもまた縮む……。ってのを繰り返してしまして、写真の状態は、こちらも数回そんな作業を繰り返した成果となります。この状態でサフェを吹いてようやく縮みから解放されました。
 この状態に至るまでに気力を使い果たしたもので(笑)、サフェがきれいにのった状態を写真に撮り忘れてしまってました(笑)。

 上塗りの黒の塗装もどうにかうまくできたんですが、こっちも写真撮り忘れ……です。

 
posted by ツボ8 at 23:40| 茨城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | バイクothers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月10日

組み立てたいのに

CA3A2350.JPG

気になるところを見つけちゃうと、さらにバラし…。

まあ、いつものことですが…(笑)
posted by ツボ8 at 22:10| 茨城 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | バイクothers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月09日

くそー(*´Д`)=з

CA3A2349.JPG
縮みやがった(>_<)
posted by ツボ8 at 23:22| 茨城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | バイクothers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月05日

リード50SS その9

CA3A2296.JPG

 ちょっと作業が滞っちゃってるリードの作業ですが、ブレーキのオーバーホールを行いました(ずいぶん前に(笑))。
 シールやブーツは当然を用意。さらにブレーキパッドも純正(←ここ重要!(笑))新品です。自分のバイクだったら社外の安物でいっちゃうかスポーツパッドっとなるわけですが、人のバイクとなると安物の社外品はちょっと心配。安物パッドは効きとかはそれほど問題なくても、耐久性に難ありっていう場合があったりするんですよね。
 自分が経験したのは、放置した後にパッドとローターが貼り着くまでは良くある話なんですが、それを動かした時に摩材がパッドの裏板から剥がれちゃうというもの。自分のならともかく人のだとやっぱ怖いので、そういう不安の無い純正新品でってことに。オーナーから特に安いのでってリクエストも無かったんで。


CA3A2293.JPG

 キャリパーだけじゃなくてマスターシリンダーもオーバーホールしてやったんですが、こっちはやっておいて大正解って状態でした。かなり水が入っちゃってたみたいで、マスターシリンダー内のスプリングがサビサビ。写真のように酷いことになってました。


CA3A2297.JPG

 で、組みあがり。これで安心して走ることができるようになるはずです。
posted by ツボ8 at 23:53| 茨城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | バイクothers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月28日

悪くない(笑)

P1050633.JPG

とりあえず仮組してみたら、結構いい感じ。

posted by ツボ8 at 23:50| 茨城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | バイクothers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月19日

リード50SS その8

リードSS広報写真のコピー.jpg


 リードSSにはスポイラー(笑)が付いてます。無くてもいいっちゃあ無くてもいい部品なのですが、せっかくノーマルのコンディションを保った車体だけに無くしたくない。

1_P1050600.jpg


 でもリペア中のリード50SSのスポイラー(笑)ったら、犬に噛まれてこんな状態……。部品取りには片側一方しかこの部品がついておらず、残るもう一方は写真のものを再生することにしました。
 
 余談ですが、昔(中学生のころ)、夜な夜な勉強もせずプラモデルを作っていた自分を知るリードSSのオーナーは、「これぐらいチャイチャイでしょ?」と、当初は「犬にかじられた部分全てを手作業で再生してね」と言っておりました。
 やってやれないことはないと思うのですが、結構面倒なのは言うまでもありません。だから可能な限り中古部品を集めちゃいました(新品は残念ながら出ません)。でも一か所ぐらいオーナーのリクエストに合わせて再生してみるかとなったわけです。

 でも、やっぱり中古部品買った方が良かったかも? かなり面倒な作業となりました(汗)
苦難(笑)の再生作業を見る
posted by ツボ8 at 14:35| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バイクothers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月18日

リード50SS その7.2

1_P1050590.jpg


 中古で手に入れておいたリード50SSのフロントフェンダー。結構コンディションもよく、このまま付けてもいいんじゃね?って感じです。特に左右側面に貼ってあるデカールのコンディションの良さはポイント高いです。割れや剥がれもなし。

1_P1050594.jpg


 でも塗装面に関しては、前方部分に傷もあり、塗装も擦れたり削れたり荒れたりしています。磨けば結構見栄えよくなるとは思いますが、せっかくなんで塗ってやることにしました。

作業工程を読む
posted by ツボ8 at 01:34| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バイクothers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月17日

リード50SS その7.1

CA3A2310001.JPG


今日はrashiaさんに邪魔されることもなく(笑)、それなりに作業が進みました。

posted by ツボ8 at 22:16| 茨城 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | バイクothers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月16日

リード50SS その6

CA3A2299.JPG


 あまりに天気が良くて、プチツーに時間を割いてしまった体育の日でしたが、リードSSの作業をやらなかったわけじゃありません。
 とりあえず、先日部品取りのリードSS(白)から摘出したフロントフォークを組み付けるまでは作業を進めました。

 ただ単に組みかえるだけなら、もっと作業を進めることができたわけですけど、汚れたフレームやカウルを洗浄しながらの作業となるため、なんだかんだ時間が掛ります。

CA3A2288.JPG 泥や埃を洗い流したら、ヘッドパーツにこびりついた古いグリスをシンナーできれいに洗浄。ボールもやはりシンナーで洗浄してやりました。ボールはディオなどの一体型(?)が流用できそうだったんで新品を取り寄せておいたんですが、実際に組み付けてみると、上側は流用できるものの下側はサイズが違っていて流用できず……。そんなもんで下側は再使用となり、ボールを洗う羽目になったというわけです。きれいなグリスをたっぷり塗りつけて組み付けてやりました。



CA3A2289.JPGCA3A2291.JPG取り外したカウル類も裏側が汚いままだったので洗浄します。見えない部分ですけど、見ちゃうと、そのまま組み付けるのはさすがに気持ち悪い。


 とっとと組み付けを進めたいところですが、フロントフェンダーがないと仮組までしかできないので、早いところコイツをなんとかせねば。
posted by ツボ8 at 23:13| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バイクothers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月06日

リード50SS その5

CA3A2210.JPG CA3A2213.JPG

CA3A2212.JPG CA3A2211.JPG

 再生中のリード50SS(黒い方)なんですが、ボディカウルやモールの一部がすごいことになってます。どうすればこんな状態になるのか?

 オーナーによると、犬が噛んでこんな状態になってしまったようです。

 さらに……

CA3A1646.JPGシートもこんな状態


続きを読む
posted by ツボ8 at 23:52| 茨城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | バイクothers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月05日

リード50SS その4

CA3A2214.JPG

 今日はフロントのブレーキキャリパーがネタになります。
 上の写真は黒い方(直している方)のリードSSのキャリパーになります。
 ブレーキレバーを握ればしっかり作動し、制動力も発生する。パッドの残量もあり、フルードの漏れも今のところ無し。と現状は問題なさそうなんですが、パッドを固定するピンがのネジ穴がトラぶっています。

CA3A2214のコピー.jpg

 ←印の部分がそのネジ穴。ピンの頭は奥まった部分にあり、手前には、やはりネジ式のカバーが付くんですが、イバガレに来る前に、このカバーが中途半端に破壊されてました……。
 破壊されてネジとして機能しなくなったカバーを何とか取ろうといろいろ手を下したんですが、結局どうすることもできず……。
 ネットで調べてみると、これと同様のトラブルは多いみたいです。
 といってもリード50SSのキャリパーとしての話ではなく、モンキーRのキャリパーの話として、定番トラブルと紹介されていました。このリードSSをいじるまで知らなかったんですけど、リードSSのブレーキとモンキーRのブレーキって、ブラケットも含めて同じなんですね。

 ドリルで揉んでカバーやピンを破壊するってのもありですが、失敗する可能性も高いので、結局中古を手配することに。そんなわけで部品取り車両を入手することとなったわけです。

続きを読む
posted by ツボ8 at 23:48| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バイクothers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月04日

リード50SS その3

 昨日の日曜日、イバガレに行ったのは、ガンマの乗るためではなく、リードSSの作業を進めるため。

 6月に車体を預かっていて、本来の予定ではお盆前に納車って話だったんです。でも前に書いたようにフロント(多分フォーク)に異常があり、チャイチャイな作業だけでは直らないことが判明したため、じっくり直すって話になっているわけですが、このままのんびりしていると、冬が来て、オーナーが乗るのは来春になってしまいます。そんなことにならないように、できれば寒くてバイクになんて乗る気にならなくなる前に、オーナーに納車したいところ。そんなもんで急ピッチで仕上げていこうかと。

CA3A2209.JPGレンズの歪みとかじゃなく、車体に対してタイヤが曲がってませんか?

 エンジンが掛って、試乗してみると、車体が左に取られる。フロントのハブベアリングが固着していたりしたもんで、それが原因か? とも思ったんですが、部品取り車を買って、たまたま2台並べた時に気付きました。フロント曲がってるって。

 そんなわけで、部品取り車を買った時には予定してなかったんですが、フロントフォークを交換します。

CA3A2190.JPG部品取り車をキャスター付きパレット(自作)に

 フロントフォークを外してしまうと、動かすのが大変になるんで、台車に載せて作業することにしました。

CA3A2192.JPGフロントまわり、ほぼ分解完了

 リードSSったら高級車だからなのか、カウル類の脱着が結構大変でした。この頃はまだ今ほどハメ込みが用いられておらず、かなり多くのネジ類を用いてカウル類を固定してます。

CA3A2196.JPGハンドルの固定ナット

 自分的には初めて見る、ハンドルとステムの固定方法。写真の巨大なナットでハンドルをステムに固定してました。
 作業をしている時は、こんなでかいナットを回す工具あるか? って当然心配になりました。モンキーレンチが使えれば大した問題じゃないんですけど、見事に奥まった位置にナットがありやがる。どう見てもソケットレンチがないと、このナットは回せません。

CA3A2198.JPG工具、ありました(ラッキー)

 ノギスでナットのサイズを測ってみると32mm!、ラッキーなことにイバガレにあるソケットの最大サイズも32mm! ってことでどうにかナットを回す工具は自前のもので対応できました。
 でもこれだけにサイズのナットだけに、かなりのトルクで締め付けられているようで、30センチぐらいの長さがあるハンドルを使ってもビクともしない(っていうか台車の上にスタンドとパンタジャッキを咬まして置いてあるんで、思うように力が掛けられない)。仕方がないので、インパクトレンチを使って緩めてやりました。

CA3A2200.JPG外れたフロントフォーク

 かなりバッチい状態です。このままでもフェンダーに隠れて見えなくなるんで問題ないといえば無いんですけど、洗ってやることに。

続きを読む
posted by ツボ8 at 03:26| 茨城 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | バイクothers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。